キャリアアップについて考えよう

看護師のキャリアアップというとどんなステップを思い浮かべるでしょうか?
准看護師であれば正看護師を目指すというのもキャリアアップのひとつですよね。

以前は看護師のキャリアアップというと、看護主任や看護師長を目指すことを指すことが多かったのですが、近年は看護師の専門性が高まり、幅広い分野でより専門性の高い知識や技術を武器に働く看護師も増えています。
キャリアアップという意味では専門性を高めて認定看護師を目指すのもひとつの方向性といえます。
認定看護師の科目は、救急看護・緩和ケア・透析看護・認知症看護など数多くあります。
認定看護師資格取得支援制度を設けている病院もあります。
(参考サイト:http://www.nurse-scene.com

キャリアとはその職業をしていくうえでの経験や経歴のことです。
キャリア組というと高学歴な人を指すこともありますが、大学卒だから、大学院卒だからよいキャリアであるとは一概には言えません。
特に医療現場という常に進化し続ける厳しい環境の中でキャリアアップしていくには実践経験は欠かせないものなのです。

看護師としてのキャリアアップを考えるのであれば、短期的な視点だけでなく、自分のライフイベントも含めた長期的な視点をもって考えるべきです。
結婚して、出産しても看護師として働き続けるのか、それとも違った方法を考えるのか。
看護師としてのキャリアはそのままあなたの人生設計にもなるかもしれません。

10年後、20年後の自分の姿を考えながら、そのときそのときで自分にできることを精一杯積み重ねていくことが、結果的にキャリアアップにつながるとも言えます。
もちろん、綿密に計画を立てたからといってすべてがそのとおりになっていくとは限りません。
特に結婚などに関しては相手の意見や考え方もあるでしょう。

計画が変わったり、目標が変わるということは悪いことではありません。
大切なのは、自分のキャリアについて真摯に考えるということなのです。

まずは大きな方向性を考えてみましょう。
どんな診療科を希望するのか、というのを考えるのも自分のキャリアを考える入口としてはとてもよい方法です。
実際に勤務していくなかで、やっぱり違うなと感じることもあるかもしれませんし、逆により専門的に学びたいと感じるかもしれません。
経験をもとにキャリア計画を修正するのはとてもよいことです。
自分の希望する職場環境を得るためにも、より高いモチベーションで仕事に向かうためにも、自身のキャリアについてたまには検討してみるようにしてみてはいかがですか?
進むべき方向がよりクリアに見えてくるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>